------------------------------------------------
春秋社 メールマガジン

2019年10月号【Vol.015】
------------------------------------------------

■目次■
▼新刊案内(10月刊行)
▼近刊案内(11月刊行予定)
▼重版情報

▼書店イベント情報

▼webマガジン「web春秋 はるとあき」

▼編集後記

 

 

●善光寺と親鸞 ――日本仏教史の諸相
常磐井慈裕 著
A5判(函入)/434頁/8000円
【内容】真宗高田派法主である著者の日本仏教史研究の諸論考を集成。善光寺との関係性など、親鸞研究に新たな側面を開示する論考ほか、行基の仏教から近代の浄土真宗までを広範囲に考究。

http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-11240-3/

●チベット密教仏図典
森 雅秀 著/宮坂宥明 画
A5判/344頁/3500円
【内容】チベットで代表的な「如来」「菩薩」「守護尊」「護法尊」「女尊」「神々」など109尊を、精細な白描画をあげて詳しい解説を加えた異色の一大図典。
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-11914-3/

●禅的生活のすすめ

則竹秀南 著
四六判/184頁/1500円
【内容】自らの経験をふまえて、人生をどう生きるか、その喜びと苦しさを、禅的立場からしみじみと語る。いまを生きる私たちの心に響く仏教エッセイ。
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-14435-0/

●医学とはどのような学問か ――医学概論・医学哲学講義
杉岡良彦 著
四六判/292頁/2200円
【内容】医学とはなにか。どうあるべきか。科学至上主義の弊害やフランクル思想、さらには代替医療や医学教育の問題まで、病と人生について根底から考えるための明快15講。

●福音派とは何か? ――トランプ大統領と福音派

鈴木崇巨 著
四六判/216頁/1800円
【内容】トランプ大統領誕生の立役者で米国政治のキャスティングボートを握る福音派とは? 政治的視点から語られがちな福音派をキリスト教の歴史と信仰に寄り添いつつ徹底解説。キリスト教の本質がわかる!
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-32384-7/

 

●被害と加害をとらえなおす ――虐待について語るということ

信田さよ子/シャナ・キャンベル/上岡陽江 著
四六判/240頁/1800円
【内容】虐待とDVと依存症を生きのびた女性、長年支援の現場にたずさわった専門家だからこそ伝えることができる暴力の真実とは。被害・加害の固定観念を覆し、希望について語る。『虐待という迷宮』(2004)改題増補版
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-36559-5/

 

今月の営業部イチオシ本

 

●教皇フランシスコの挑戦 ――闇から光へ〈新装版〉
ポール・バレリー 著 南條俊二 訳

四六判/352頁/2500円

 

【内容】全世界の歓喜のうちに誕生した新教皇の波瀾の半生と、いま格闘中の諸問題。アルゼンチン軍事独裁時代の疑惑から、バチカンの闇や聖職者の醜聞まで、教皇の闘いと苦悩を綿密な取材をもとに克明に描く。
 

http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-33378-5/

 

 

◇11月23日~26日 来日決定!

 法王来日は38年ぶり。広島・長崎を訪問、東京にて大規模なミサを予定

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★近刊案内(11月刊行予定)★   http://www.shunjusha.co.jp/近刊情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『十牛図 ほんとうの幸せの旅』
青山俊董 著
四六判/176頁/1600円
幸せを捕らえて、家に連れて帰る。そしてそのあとは? 尼僧である著者が仏教の有名なモチーフを用いてほんとうの幸せへの旅路をやさしく語る。第一図から第十図の図版と丁寧な解説つき!


『空海 ――還源への歩み
高木シン元 著(名前のシンはゴンベンに申す)
四六判/258頁/2500円
空海の生涯を、文献学的手法を用いて解明。その結果、入唐にまつわる新事実が判明! また、空海の著作を通底する思想も明らかに。彼の著作を貫いた「法海一味」とは。


『ハビタブルな宇宙 ――系外惑星が示す生命像の変容と転換
井田 茂 著
四六判/248頁/1800円
急進展するハビタブル天体と地球外生命探索。宇宙と我々の世界とを繋ぐ系外惑星研究から見た、地球の一系統にとらわれない生命の有り様。宇宙・生命観のパラダイムシフト。


『イノベーションするAI』
武藤佳恭/宇田川 誠 著
A5判/240頁/2000円
社会を大きく変貌させ、人間の能力を超える勢いのAI、これからどのような将来が待ち受けているのか。カメラ付携帯電話、紙幣鑑別器などの製品を発明した人工知能の第一人者とセキュリティの専門家の2人が説くAIの実態と未来。読み進めるうちにAI感覚が身についてくる。


『鳥と人、交わりの文化誌』
細川博昭 著
四六判/340頁/2000円
古より鳥は人の想像を喚起し、文化とも深く結びついてきた。人は鳥とどのように接してきたか。伝承やイメージ、記録から受容の歴史や関わりの様相を独自の視点で紹介する。


『宮廷楽長(カペルマイスター)サリエーリのお菓子な食卓 ――時空を超えて味わうオペラ飯(メシ)
遠藤雅司 著
A5判/224頁/1700円
モーツァルトとベートーヴェンの時代、ウィーンの宮廷楽長に君臨したアントニオ・サリエーリ。彼の生涯を彩った総合芸術オペラの世界を目と舌で楽しむ、異色の料理本!


『すごい体操「VIM(ヴイアイエム) ――痛み・不調がなくなるマツエ式㊙メソッド
松栄 勲 著
A5判/1600頁/1500円
痛くない側を動かすだけ。老若男女問わずひとりでできて、痛みに効く門外不出のメソッドを初公開。プロスポーツ選手も絶賛する、よりよく生きるための実践的叡智の結晶。


(※刊行時期は変更となる場合がございます。)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆重版情報☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆日経(9/21)著者インタビュー掲載で注文殺到!

 

『精進料理考』

吉村昇洋 著


四六判/1900円/好評2刷

10月30日(水)重版出来予定

http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-15902-6/

 

食事も修行ととらえる道元禅師の教えに沿った、つくる・食べる・片付けるまでの心がまえから、醍醐味とは何か、ごちそうさまの起源など、インド・中国における僧侶の食事の歴史まで網羅した、精進料理大全。

 

 

☆「web春秋 はるとあき」連載当時の記事の一部が下記よりご覧になれます。ぜひご覧ください。

 → 「 精進料理のこころ

◆朝日、日経、読売ほか書評ぞくぞく!

 

100%信頼できる人はいない。だから、うまくいく。

閉塞した日本の状況を打破するヒントに満ちた一冊。

 

『チョンキンマンションのボスは知っている ――アングラ経済の人類学

小川さやか 著


四六判/2000円/たちまち4刷

11月6日(水)重版出来予定

http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-33371-6/

 

著者インタビュー記事多数

〇中日新聞(9/29) 〇週刊文春(10/10号)
〇週刊エコノミスト(10/15号)

〇婦人公論(10/23号) ……ほか

 

◆発売即重版! 話題沸騰!!

 

誰もが自分だけの体のルールをもっている。階段の下り方、痛みとのつきあい方……。

経験と記憶は私たちをどう変えていくのだろう。

 

『記憶する体』伊藤亜紗 著


四六判/1800円/たちまち3刷

11/6(水)重版出来予定

http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-33373-0/

 

 

 

☆「web春秋 はるとあき」連載当時の記事の一部が下記よりご覧になれます。ぜひご覧ください。

 → 「 記憶する体

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★書店イベント情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

●小川さやか 著『チョンキンマンションのボスは知っている』刊行記念

 

小川さやか×千葉雅也 トークイベント

「人を信頼するとはどういうことか」

 

【日時】10月31日(木) 19:00~ (※開場時間18:45)
【会場】代官山 蔦屋書店 1号館 2階 イベントスペース
【定員】70名

参加条件、お申込み方法などくわしくは  https://store.tsite.jp/daikanyama/event/humanities/10076-1340281003.html をご覧ください。

 

 

そのほかの最新情報はこちら →  http://www.shunjusha.co.jp/news.html

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆webマガジン「web春秋 はるとあき」☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人気連載、好評更新中!

 

新着記事はこちら

https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/新着記事

 

連載一覧はこちら

https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□編集後記□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋といえば読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋……などいろいろありますが、本の街として名高い神保町は、カフェ・飲食店も有名店が多く、スポーツ用品の専門店も軒を連ね、もはや「秋といえば神保町」といっても過言ではありません。
ところでスポーツの秋、といえば、小社からもすごい本が刊行されます。その名もズバリ『すごい体操VIM(ヴイアイエム)』。元プロテニスプレーヤーの松岡修造氏をはじめ、多くのアスリートに支持されるトレーナー、松栄勲氏が考案した“痛みに効く門外不出のメソッド”が、はじめて一冊の本にまとめられました。帯には松岡氏の推薦文とお二人の写真が! 11月下旬刊行予定。どうぞご期待ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□春秋社 メールマガジン□ 毎月25日ごろ配信

発行:株式会社 春秋社
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-18-6
Eメール: info@shunjusha.co.jp
ホームページ: http://www.shunjusha.co.jp/
Twitter: https://twitter.com/shunjusha/
web春秋 はるとあき: https://haruaki.shunjusha.co.jp/

◆書籍のご注文はお近くの書店か小社営業部にお願いいたします。
(TEL:03-3255-9611 FAX:03-3253-1384)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■バックナンバー
2019年 7月号【Vol.013】

2019年 8・9月号【Vol.014】


■配信登録・解除はこちらから
http://www.shunjusha.co.jp/mailmagazine/