【ヒトココチ】電子ひのきばやし|2018年4月16日 Vol.174

電子ひのきばやし

新年度のはじまりは環境が変わるので、慣れるまでしばらく時間がかかりそうですね。ひのき屋は充実した年度末を過ごしました。これからは腰を据えて、新年度の計画を実行していきたいと思います。ちなみに函館の桜は、月末からゴールデンウィークあたりが見頃です。

世界のこどもフェスティバル

世界のこどもフェスティバル

第5回「世界のこども」フェスティバル

世界のこどもフェスティバルは会場を函館市芸術ホールに移し、3/4(日)に開催しました。今回はタイ、台湾、ロシアの団体が参加してくれました。会場の様子がいつもと違うので、いろいろ戸惑いましたがなんとか乗り切ることができました。特に第2部のダンスコーナーは、夏の芸術祭に負けないくらいの熱気で、密度の濃い交流ができました。

海外の団体はパフォーマンスのほか、地元の子どもたちの交流やショッピングなど、滞在を目一杯楽しんでいました。雪もまだ残っていたので、特にタイと台湾のメンバーは大喜びでした。

次回は来年2月の開催を予定しています。市民会館の工事が続くため、会場は同じく芸術ホールです。まだご覧になられていない方は、ぜひ一度体感してみてくださいね。

 

ひのき屋20thライブ

ひのき屋20thライブ

ひのき屋20thライブ

ひのき屋20thライブ

ひのき屋・20周年記念企画が続きます

はこだて音楽鑑賞協会の主催で3/20(火)に行われた、ひのき屋20周年記念ライブはおかげさまで大盛況でした。お花もお酒もいただいたうえに、たくさんの方々にご来場いただきありがとうございました!!
いつも以上にあたたかい雰囲気の中で、思う存分演奏しました。お客さんとのやり取りもたのしんで、とってもとってもしあわせで充実した時間を過ごすことができました ^_^

当日の様子は、ひのき屋のYoutube公式チャンネルでご覧いただけます。

記念ライブが終わり、函館にも遅い春がきました。
6月には函館市内の高龍寺で、もうひとつの記念ライブを計画しています。

ひのき屋は少しずつ、旅の準備を始めています。
今年もあちこち出かけていきますよ。
皆さんの住む街の会場でお待ちしています!!

 

 

ひのてん卒所生

ひのてん、はじめての「卒所生」

学童クラブひのてんは、昨年度はじめての卒所生を送りだしました。
卒所を前に、毎日会員の男の子3人とスタッフ2人がフェリーに乗って、弘前へ2泊3日の卒所旅行へ出かけました。笛屋さんに行ったり、天体観測をしたり、焼肉したりプールへ行ったり。五所川原にある立佞武多《たちねぷた》の館にも行きました。盛りだくさんでめちゃくちゃ楽しかったみたいですよ。

ひのてんは同窓会も立ち上がりました。先日、元会員とその家族が集まって、懐かしいひとときを過ごしました。声変わりしている子もいました。成長したなぁと思ったり、でも話してみたら変わってないなぁって思ったり。また会いに来てもらえたらうれしいし、来たいと思う場所であり続けたいな、と思います。

新年度から新1年生が11人加わって、ますますにぎやかになりそうなひのてんです。

 

ひのき屋の旅するフェスティバル

ひのき屋・ライブ情報

今後の主なスケジュールです。

◆5/3~5(GW)函館:金森倉庫BAYエリア『金森大道芸』
◆5/13(日)北見:端野石倉交流センター『ライブツアー・旅するフェスティバル』
◆5/18(金)伊達:皆遵寺『ライブツアー・旅するフェスティバル』
◆5/19(土)札幌:草の実平岸の里『歌って!踊って!ひのき屋ライブ』
◆6/3(日)函館:高龍寺『ひのき屋20周年感謝祭』
◆6/10(日)函館:大門グリーンベルト『花と緑のフェスティバル』
◆7/15(日)北竜:北竜町公民館『北竜町文化連盟50周年記念事業』
◆7/28(土)函館:共愛会愛泉寮『あいせんまつり』
◆8/5日(日)~11日(土)函館:元町公園『はこだて国際民俗芸術祭』

 

電子ひのきばやしの配信システムを変更しました

読者の皆さまに対応していただくことは特にございません。レイアウトやバックナンバーの表示方法などが少々変わります。今後ともご愛読のほどよろしくお願いいたします。/管理部

 

 [提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。 

φ(‥) 電電語録 by ふくだたくま:春が来たので粗大ゴミを捨ててます。

購読解除・個人情報

- 電子ひのきばやし -

不定期発行・無料
発行:株式会社ヒトココチ
〒041-0833 函館市陣川町52-1 Tel.0138-51-5727
編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま


次回もお楽しみに!